大川地区医師会 - 医師会の概要 -

大川地区医師会
Ookawa Medical Association.

| HOME | 医師会の概要 |

更新日 2018-09-11 | 作成日 2008-05-01

医師会の概要

位置

 嘗ては、香川県大川郡には、津田、志度、寒川、長尾、大川、引田、白鳥、大内の8ヶ町がありましたが市制施行に伴い、平成14年に津田、志度、寒川、長尾、大川町の5町が合併して「さぬき市」となり、平成15年には、引田、白鳥、大内町の3町が合併して「東かがわ市」が誕生したため従来の8ヶ町名と共に大川郡と云う名称も、さぬき市、東かがわ市に発展解消しました。

 これに伴い創立以来の大川郡医師会の名称も平成15年4月から「大川地区医師会」に名称変更いたしました。

 大川郡医師会館は、昭和15年に白砂青松の津田松原の名勝地内に建設されていたが、津田町の要請により昭和36年に津田病院構内に移転し主として大川郡医師会准看護婦養成所として使用していましたが、建物が老朽したため昭和54年に現在地へ鉄筋コンクリート2階建ての大川郡医師会附属准看護学院兼大川郡医師会館を建設し現在に到っています。

さぬき市、東かがわ市の人口は約10万人、地形は東西に長く東は鳴門市に南は阿讃の山を隔てて徳島県に連なり西は高松市と木田郡に隣接しており、北は瀬戸内海に面した気候風土共に穏やかな環境の土地柄であります。
大川地区医師会館は、高速自動車高松道の津田寒川ICから車で5分、JR高徳線の津田駅から徒歩5分の国道11号沿線、旧津田病院構内にあります。
詳しくは、下記地図を参照下さい。


〒769-2401
一般社団法人 大川地区医師会
香川県さぬき市津田町津田1673番地2 旧津田病院構内
電話:0879-42-3424
FAX:0879-42-3460

沿革


医師会の歴史

年 月 日 記     事 記 事
大正 5年11月 大川郡医師会創立(山本修炳会長)  
大正 8年 4月 大川郡医師会立産婆看護婦養成所設立  
大正 8年12月 法定大川郡医師会設立(山本修炳会長)  
大正12年 4月 大川郡医師会設立(坂東儀ハ郎会長)  
昭和15年 2月 津田町松原内に大川郡医師会館建設  
昭和17年 7月 医師会館を大川事務所に徴用される  
昭和17年11月 大川郡医師会の解体解散  
昭和12年12月 香川県医師会大川支部発足(榊原省吾支部長)  
昭和22年11月 香川県医師会大川支部解体  
昭和22年12月 新制 大川郡医師会発足(坂東看二会長)  
昭和25年 5月 徴用されていた医師会館の返還  
昭和26年 3月 大川郡産婆看護婦養成所閉鎖  
昭和29年 4月 大川郡医師会准看護婦養成所設立 大川病院内
昭和36年 4月 津田町津田1666番地に医師会館建設  
昭和36年 4月 准看護婦養成所を医師会館へ移転  
昭和39年 4月 大川郡医師会附属准看語学院に改称  
昭和39年 6月 准看護学院歌制定  
昭和40年 3月 看護学生増に伴い医師会館を増改築  
昭和54年 1月 大川郡医師会館新築落成(津田1673番地)  
平成元年1月8日 年号が昭和から平成に変わる(昭和64年)  
平成15年 4月 医師会名称を大川地区医師会に改称  
平成19年 3月 県立津田病院廃止、津田診療所となる  
平成20年5月13日 香川県有地3筆1732,59㎡を購入
(津田病院看護宿舎跡地他)
 
平成20年5月13日 医師会事務所を
さぬき市津田町津田1673番地2に変更
 
平成25年4月1日 一般社団法人 大川地区医師会に名称変更になりました。